第35回「未来の自分から、招待状を受け取ろう!」

「大きくなったら、僕はサッカー選手になりたいな!」「私は、歌手になり
たい!」「私は、ケーキ屋さんがいいなぁ!」みなさんは、小さな頃、無邪
気に語っていた夢を覚えていますか?そして、大人になった今、どれだけそ
の夢を叶えているでしょうか?
こどもの頃に描いていた夢は、ずっと消えることなく、胸に秘めているもの
です。でも、その夢を大切に守りながら、実際に叶えている人は、とても少
ないものです。大好きなことをやって生きたい!と思いつつも、気づけば、
日々の暮らしに追われていた…という方、多いかもしれませんね。
ずっと夢を追いかけていたんだけれど、現実は厳しかった…と、あきらめて
しまっている人も、いるかもしれません。夢を思い浮かべた途端、身近な誰
かの顔が出てきて、複雑な気持ちになってしまう…という人も、いることで
しょう。知らず知らずのうちに、自分に制限をかけてしまうといったことは、
たやすいものです。
でも、確実に、夢を叶えていく人もいます。その違いは一体、どこにあるの
でしょうか?夢を叶えていく人には、特徴があります。それは、他人の夢で
はなく、こころから願った自分の夢であることです。そして、その夢に、心
から湧き上がる情熱があります。人のためにもなり、自分も周りも、長く幸
せな気持ちを抱くことができること。それが最大の特徴です。
今回のミニ・ワークでは、自由に最高の未来を、思い浮かべてみましょう。
そして、その最高の未来を生きている自分から、招待状を受け取りましょう。
今の自分から見たら、難しい未来だと感じられても、叶う夢だからこそ、思
い浮かぶことを、信じてみてくださいね!
----------- ★ ミニ・ワーク ★ --------------
1)小さな頃、思い描いていた夢は、何ですか?
書き出してみましょう。
2)その夢は、いま、どれだけ叶っていますか?
それは、なぜでしょう?
3)最高の未来を、自由に思い浮かべてみましょう。
そして、未来の自分から、招待状を受け取りましょう。
未来の自分は、いまの自分に、何と声をかけてくれましたか?
-----------------------------------
いかがでしたか?
どんな人にも、夢を叶える力があります。大人になっていく過程で、人の目
を気にするあまり、自分らしさを見失ってしまたり、大切なものの基準が、
あいまいになってしまうこともありますが、そんなときこそ、最高の未来が
選べることを、思い出してください。
どんなときも道は開けます。チャレンジしていく過程で、失敗したり、落ち
込んだりすることは、きっとありますが、最後にはかならず、達成できると
信じる気持ちが、鍵になります。
未来の自分は、今のあなたが、夢への一歩を踏み出すのを、心から願ってい
ます。自分の可能性を、信じることも、疑うことも、私たちは自由に選択で
きます。ぜひ、自分らしさを輝かせ、毎日を楽しんでくださいね。応援して
います♪