第36回「あなたは、ポジティブ?ネガティブ? 」

6月27日、大和書房より、本田健の新刊「ユダヤ人大富豪の教え~ふたた
びアメリカへ篇~」が発売されました。さっそく、お手にとってご覧いただ
いた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?この新刊では、人生
を動かす上で、実はとても大切な「感情」が動くメカニズムを知り、幸せな
人間関係を築く秘訣をご紹介しています。
例えば、普段ポジティブな人も、自分よりもはるかにポジティプな人の前で
は「こんなに前向きにはなれない…」と落ち込んだりするものです。反対に
ネガティブになりがちな人も、もっと落ち込んでいる人を見ると、つい励ま
したくなったりします。みなさんも、こんな経験をしたり、聞いたことがあ
るのではないでしょうか?人間は、無意識のうちに、自分と相手とのバラン
スを取ろうとするので、相手によって、ポジティブになったり、ネガティブ
になったりということが起こるのです。
私たちは、ポジティブになったり、ネガティブになったり、というレベルで
は自分の状態を把握してますが、その奥にある喜び、悲しみ、怒り、憎しみ、
恥などの感情には、普段、意識を向けることなく生活しています。それは、
この感情というものについて、誰も教えてくれないからです。新刊では、ポ
ジティブな感情にも、ネガティブな感情にも、良い、悪いはなく、その感情
のパワーを、いかに活用していくことができるかが、人生の鍵を握っている
と説明しています。
今回のミニ・ワークでは、少しだけ時間をとって、あなたが普段、どんな感
情を感じているかをみていきましょう。
----------- ★ ミニ・ワーク ★ --------------
1)あなたの身近な人(パートナー、両親など)をイメージしましょう。
あなたは、ポジティブとネガティブ、どちらの立ち位置をとることが、
多いですか?
2)あなたは、身近な人といる時と反対の立ち位置をとることがありますか?
あるとしたら、それはどんな人といる時でしょうか?
-----------------------------------
いかがでしたか?
どんな人の前で、自分の立ち位置が変わるのか、キャッチできましたか?
「ポジティブ」と「ネガティブ」は、一見、全然違うタイプに見えますが、
実は、両者は、心の奥底では、同じ感情を感じています。ただ、その感情に
対する反応の仕方が正反対なだけなのです。このことを知っておくだけでも
自分とは正反対に見える人にも、少しだけ優しくなれるのではないでしょう
か。
大切なことは「自分が絶対に正しい」というポジションから出て、歩み寄る
ことです。そうすることで、相手と少しでも繋がりあうことができたら、人
生はもっと面白く、そして豊かなものになることでしょう。この人間関係の
法則をいかして、人生の愛おしさを味わってくださいね!
幸せな人間関係を築く秘訣を、もっと詳しく知りたいという方は、
「ユダヤ人大富豪の教え~ふたたびアメリカへ篇~」を、ご覧ください♪